ライブ・スケジュール

フライヤー

音・布・ことば展 III
「めぐりあう星」

離れたものたちが出会い、懐かしさとともに、
新しいものが生み出される。

3年ぶりの共演

あなたを想うとき、温かさが、春の懐かしさと温もりのように、私を内側から包み込んでくれる。
離れたがゆえに、想うときに濃くなる、一人ひとりの想い。
離れることが、別れることではない。
本質的に出会い、つながり、ともに生きることなのです….。

クリスマスにお届けする、スペシャル・イベント

北海道へ旅立った詩人・稲尾教彦と、ピアニスト重松壮一郎、テキスタイル作家・椎原由紀子が、美呆閑で再び出会い、新たな創造に挑みます。
成長した子どもたちとのコラボもあります。ぜひ、あなたも出会いに来てください!

プログラム

◯12月23日(日・祝)

(昼)1公演目 13:00-14:00
「はじまりの星」
詩とピアノのオープニング・コンサート
出演: 稲尾教彦(語り)、重松壮一郎(ピアノ)

(夕)2公演目 15:30-17:30
「星々のうた」
詩と歌とピアノのコンサート
出演: おきつななこ(歌)、稲尾教彦(語り)、重松壮一郎(ピアノ)

◯12月24日(月・祝)

(昼)3公演目 13:00-14:00
「こどもの星」
こどもたちと作る詩とピアノの時間
出演: 稲尾教彦(語り)、重松壮一郎(ピアノ)、こどもたち

(夕)4公演目 15:30-17:30
「めぐりあう星」
詩と歌とピアノによるラスト・コンサート
出演: おきつななこ(歌)、稲尾教彦(語り)、重松壮一郎(ピアノ)

*4回の公演は連続性を持っていますが、1回でも楽しめます。



出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリアなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。被爆ピアノの演奏や、平和コンサート、原爆をテーマにした楽曲の制作なども行う。ソロアルバム「tsumugi」、シングル「菜の花」「目覚め」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

ポートレート

稲尾教彦(詩人 / 言語造形家)
1980年長崎県生まれ。高校時より演劇に 親しみ劇作を専門に学ぶ。東京在住時、からだを壊し、以後、詩作・朗読と菓子作りを始め、自然食、環境問題に関心をもつ。奈良県に移り自然農を川口由一氏に学ぶ。自作の童話をもとに「食といのちのつながり」をテーマにした「美呆展」を東京板橋区一帯で開催し、多くの作家と、芸術と対話による交流をする。2013年より、大阪・「ことばの家」の諏訪耕志氏に言語造形を学ぶ。長崎に6年間住み自主保育などの実践したのち、北海道伊達市ひびきの村にて、自然農・バイオダイナミック農法の実践、言語造形による演劇作り、詩作講座を担当した。2018年現在、有珠町にて、「草雨文舎」を立ち上げ、詩と言語造形を深め、分かち合う活動をしている。主な作品に、詩集「涙の歌」「森から帰ってきた」「雨、その慈しみの中で」「夕立と群青」(私家版)。

ポートレート

椎原由紀子(テキスタイル作家)
大分県臼杵市出身、米国Savannah College of Art and Design (SCAD)卒業。スクリーンプリントの技法を使い、独自のデザインを布にプリントし、オブジェや雑貨、洋服の制作を行う。アメリカにてファイバーアートを学び、布や植物を素材に自由に表現する制作方法や幅広い視点でアートをとらえるインスタレーションに感銘を受ける。2007年5月、青山スパイラルホール「SICF8」出展。2010年、「ぬのことば」として制作を始める。大分県内で個展を開催し、合同展、イベント出展も行なう。2012年~2013年ピアニスト重松壮一郎の音楽に感銘を受け、コラボレーションコンサートにて布オブジェを使った空間演出を行う。作品を通じて人が集い、想いを共有、共感できる場を創り出すことを追求している。

ポートレート

おきつななこ(歌、三線)
佐賀県白石町出身、長崎県佐世保市世知原町在住。23歳の時に、沖縄の伝統楽器・三線との出会いをきっかけにうたを始める。琉球や奄美をイメージさせる独特の唄声は、舞台や日々のくらしの中で出会う様々な音色、人々を通して更に深みを増してゆく。現在はベースボーカルユニット「ハートランド」を始め、ジャンルやスタイルを問わず各地で活動中。

  • 福岡12/22(土)
  • 音・布・ことば展 III
    「めぐりあう星」
  • 会場: 美呆閑
           (長崎県東彼杵郡波佐見町小樽郷486)*菓子美呆のあった場所です
  • 時間: 昼の部 13:00 - 14:00 / 夕の部 15:30 - 17:30(開場12:00)
  • 料金: 大人2500円 中高生1000円 小学生500円 幼児無料(美呆のお菓子とお茶付き)
             *お菓子の準備の都合上、必ずご予約ください。
  • 出演: 重松壮一郎(ピアノ)、稲尾教彦(詩の語り)、おきつななこ(歌)
  • 空間演出: 椎原由紀子(テキスタイル作家)
  • オンライン予約フォーム