ライブ・スケジュール

フライヤー

重松壮一郎
ほたるの里のピアノ・コンサート
〜森のおと 山のこえ〜

秋田森のテラス・夏の野外コンサート

10年ぶりの秋田森のテラス野外演奏!

会場

2008年のオープンから10周年を迎えた秋田森のテラス。北秋田にある里山環境を舞台にした、開放型個人庭園(プライベート・ガーデン)です。

毎年7月に開催される「ほたるの鑑賞会」に併せたピアノ・コンサートを開催。鳥の歌声、風のささやき、森の息づかい、秋田の夏を感じながら、自然と調和するピアノの音色に、ゆっくりと浸ってください。

重松壮一郎にとっては10年ぶりの秋田森のテラスでの野外演奏になります!

テキスタイル作家・椎原由紀子による空間演出も

ピアノ・コンサートが開催されるテラスの周辺を、テキスタイル作家・椎原由紀子が、布のオブジェで彩ります。合わせてお楽しみください。

7/12(木)〜7/14(土)は夜のコンサートも

7/12(木)〜7/14(土)の3日間、ほたるが最も飛来する時間(20:00-20:30ごろ)は「ほたるの鑑賞会 in 秋田森のテラス 重松壮一郎 ピアノ演奏」も開催されます。ぜひ昼と夜を共に楽しんでください!

  • お泊りになられる方はゲストハウスをご用意しております(お問い合わせください)

出演者のプロフィール

ポートレート

重松壮一郎(ピアニスト / 作曲家 / 即興演奏家)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅の音楽家」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリア、オランダ、ベルギーなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。アルバム「tsumugi」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。

ポートレート

椎原由紀子(テキスタイル作家)
大分県臼杵市出身、米国Savannah College of Art and Design (SCAD)卒業。スクリーンプリントの技法を使い、独自のデザインを布にプリントし、オブジェや雑貨、洋服の制作を行う。アメリカにてファイバーアートを学び、布や植物を素材に自由に表現する制作方法や幅広い視点でアートをとらえるインスタレーションに感銘を受ける。2007年5月、青山スパイラルホール「SICF8」出展。2010年、「ぬのことば」として制作を始める。大分県内で個展を開催し、合同展、イベント出展も行なう。2012年~2013年ピアニスト重松壮一郎の音楽に感銘を受け、コラボレーションコンサートにて布オブジェを使った空間演出を行う。作品を通じて人が集い、想いを共有、共感できる場を創り出すことを追求している。

  • 秋田7/14(土)
  • 重松壮一郎 ほたるの里のピアノ・コンサート
    〜森のおと 山のこえ〜
  • 会場: 秋田森のテラス
           (秋田県北秋田市米内沢字長野岱378)
    アクセス: 「桂瀬」駅(秋田内陸線)より 徒歩15分。国道105号沿い、羽立地区(観光案内所「四季美館」(阿仁前田)より、米内沢方面へ 車で約3分)。お向かいの「木材チップセンター」 の積層丸太が目印。駐車場あり。
  • 時間: 14:00 - 16:00
  • 料金: 2000円(中学生以下無料)
  • 出演: 重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)
  • 演出: 椎原由紀子(テキスタイル作家)
  • 森のテラス tel: 03-3307-1987