ニュース

風の音楽家、きたる! 〜 冬の風ツアー2018

フライヤー

大地に響く唄とジャンベ、天空に広がるホーミーと馬頭琴、森の祈りのピアノ。
旅する音楽家、今ここに集い、旅の向こうの音を鳴らす -----。
国内外にて活躍する3人の旅するアーティストが結成した「風の音楽家」。
ジャンルも国籍も越えた新しい〈自然な音楽〉が、忘れかけていた心の原風景を呼び覚ます。
冬の尾道・広島・奈良で生まれる旅の音に、出会いに来て下さい!
 
【ライブ・スケジュール】
12/12(水)ハライソ珈琲(尾道)
12/13(木)カフェ・テアトロ・アビエルト(広島市)
12/14(金)まちのカフェ VIVO(奈良市)

◎Facebookイベントページ
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尾 道
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自家焙煎の美味しいコーヒーが飲める香味喫茶ハライソ珈琲。雰囲気抜群の空間。薄暗さの中の陰影、壁や床、調度品や灯りの質感が素晴らしい演出効果、インスピレーションに!

◯とき: 12月12日(水)
◯会場: ハライソ珈琲
       (広島県尾道市東御所3-13 2階)
◯アクセス: 尾道駅正面口出口から徒歩約3分 / 尾道商店街入口スグ
◯時間: 開場18:00 開演19:00
◯料金: 前売2500円 当日3000円 / 中高生1500円
    要オーダー / 小学生以下無料
◯出演: 平魚泳(歌、ウクレレ、ジャンベ)、岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ)

◎ライブの詳細

◎Facebookイベントページ

【ご予約・お問い合わせ】
・生音空間(岡林)tel: 090-4247-9736
・オンライン予約: http://www.livingthings.org/reserve
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
広島市
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
お芝居・音楽・展示など様々なイベントを行なっているフリースペース。天井も高く、広々としたステージで展開される、3人の自由なコラボレーションにご期待ください!
 
◯とき: 12月13日(木)
◯会場: カフェ・テアトロ・アビエルト
(広島県広島市安佐南区八木9-10-40 / tel: 082-873-6068)
◯時間: 開場18:30 開演19:00(終演予定22:00)
◯料金: 前売2500円 当日3000円 / 中高生1500円
    要1ドリンクオーダー / 小学生以下無料
◯出演: 平魚泳(歌、ウクレレ、ジャンベ)、岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ)

◎ライブの詳細

◎Facebookイベントページ

【ご予約・お問い合わせ】
・FBメッセージで重松壮一郎へ
・オンライン予約: http://www.livingthings.org/reserve
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
奈 良
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
身体に優しい食材を使ったサンドイッチカフェ vivoにて、ツアー千秋楽!子ども大歓迎!子どもも大人も一緒に楽しめる時間をお届けします。
 
◯とき: 12月14日(金)
◯会場: まちのカフェVIVO
(奈良県奈良市 法蓮町433 / tel: 0742-33-8829)
◯時間: 開場18:30 開演19:00
◯料金: 前売2500円 当日3000円  / 中高生1500円
   要ケーキセットオーダー500円 / 小学生以下無料
◯出演: 平魚泳(歌、ウクレレ、ジャンベ)、岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)、重松壮一郎(ピアノ)

◎ライブの詳細

◎Facebookイベントページ

【ご予約・お問い合わせ】
・平坂 tel: 090-9246-5841
・オンライン予約: http://www.livingthings.org/reserve
 
 
──────────────────────────
出演者プロフィール
──────────────────────────
 
■平魚泳(うた、ウクレレ、ジャンベ、笛)
タイコ(アフリカのジェンベ)を叩いて、横笛吹いて、ウクレレ弾いて、歌うストリートミュージシャン。ウクレレ教室、作曲、アレンジ、舞台役者、舞台音楽など多彩にこなす。 千葉県出身。高校生の時から路上で歌い始め、2000年にタイコと出会い、今の叩き歌うスタイルを始める。2007年にオーストラリアのレーベルからCDを発売。以降オーストラリア、韓国、台湾でも演奏活動を展開し、2016年に韓国語で歌うCD「ひとつ 하나」を発売。ウクレレのメルヘンな音色は聴く人を癒し、タイコの力強いパフォーマンスを観れば笑顔になる。自然の中でスケッチしたような音楽。心をからっぽにして聴き入れば、ゆっくり胸が満たされてゆく。ひとたびライブを観ると子供心にかえります。2013年より、大分県耶馬溪に居をかまえ、世界各地で活動中。
 
■岡林立哉(馬頭琴、ホーミー)
名古屋出身、高知在住。日本でも数少ないホーミー・馬頭琴奏者。1998年、初めてモンゴルを訪れる。以後計2年以上の滞在期間中の遊牧民との生活、歌を求めての奥地への旅、2002年からの2年半に及ぶ欧州、南、北米での演奏しながらの旅で培った、繊細かつ力強い馬頭琴、ホーミーの音は、国家、民族を超えて、幅広い支持を得ている。2004年帰国後は遊牧民から学んだ多くの歌と、モンゴル話とともに送る贅沢な「生音コンサート」を展開中。ホーミーの宇宙的響き、馬頭琴の素朴さ、あたたかさ、「音」そのものの持つ力を表現したステージは全国各地で好評を博している。
 
■重松壮一郎(ピアノ、鍵盤ハーモニカ)
即興演奏とオリジナル曲を主体とした独自のスタイルで、全国・海外にて年間150回近いライブを行う「旅するピアニスト」。アメリカ、オーストラリア、タイ、イタリアなど海外でも多数公演。「生きとし生けるものすべてに向けた音」をテーマにしたオリジナリティ溢れる楽曲、オーガニックな音色は、ジャンルや世代を越え、多くの人々の心を打ち続けている。アート・イベント、平和コンサート、野外音楽祭、子ども向け音楽ワークショップなど多くのイベントを主催。被爆ピアノの演奏や、平和コンサートの企画、原爆の語り部とのコラボレーション、原爆をテーマにした楽曲「忘れえぬ記憶」の制作など、音楽を通じた平和活動も積極的に行う。アルバム「tsumugi」、シングル「目覚め」「てぃんさぐぬ花」は、iTunes Music、Amazon等にて、世界配信中。


| トラックバック(0)
« 前の記事へ |  メインページ